FC2ブログ

ちょこっとお役立ちコーナー!!

パソコン初心者用のちょこっとお役立ち情報!!無料・フリーソフト、便利なツールなどを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LCFW6.20/6.35/6.39PRO-B7 リリース

OFW 6.20/6.35/6.39のPSPで自作アプリやISO起動を可能にするLCFW 6.20/6.35/6.39PRO-B7がリリースされています。
また、今回リリースでは6.39PROのみ、電源OFF後も6.39PRO状態が続くCustom IPL Flasherが同梱されています。
※ただし、Custom IPL Flasherの導入は非対策基盤のPSPのみ。


更新内容
[!] NODRMエンジンの修正 (DDFF012クラッシュバグ)
[!] infernoのゲームの互換性改善(GTA China Town、Corda2fなど)
[!] Power_driver NIDの更新
[!] PROアップデート時、コンフィグのリセット機能追加
[!] DA psp-packed user module のサポート
[+] UMD VIDEO / GAME XMB マウント機能の追加(No UMD required, allows for Game Updates)
[+] 6.39PRO用 Custom IPL Flasher の追加(1g, 2g 非対策基盤のみ)
[+] 非latin1(中国語、日本語?)のISOファイル名をサポート。
[+] メモリースティックの読み込み高速化。
[+] ISOキャッシングの追加(InfernoとNP9660で利用できる)

※導入には故障するリスクもあります。自己責任でお願いします。

※記事内導入はFW6.39のPSPで導入しています。
ofw639.jpg



ダウンロード
6.20/6.35/6.39PRO-B7



FWにあったものをダウンロード。
ダウンロード解凍後、フォルダ内の「PROUPDATE」フォルダをPSPの「GAME」フォルダ内にコピー。
prob4.jpg


XMBからUpdaterを起動します。
prob42.jpg


英語のメニューが表示されるので、×ボタンでインストールします。
lcfwprob2.jpg


本体情報が6.20/6.35/6.39PRO-B7になっていれば導入完了です。
prob7.jpg




・CIPL Flasher(Custom IPL Flasher)導入方法

今回より、6.39PROのみCIPL Flasherが追加、同梱されています。
CIPL FlasherではIPLを書き換え、電源OFF後もCFW状態が続きます。


導入条件
・6.39PROのみ。
・PSP-1000 / 非対策基板の PSP-2000 のみです。


事前にLCFW6.39PROを導入、起動しておきます。

6.39PRO-B7ダウンロード解凍後、フォルダ内の「CIPL_Flasher」フォルダをPSPの「GAME」フォルダ内にコピー。
cipl01.jpg


XMBからCIPL Flasherを起動します。
cipl02.jpg


メニューが表示されます。×ボタンでインストール。
cipl03.jpg


電源OFF後も6.39PRO状態が継続されます。
HOMEボタンを押しながら起動で、OFW起動可能。


アンインストールする場合はもう一度CIPL Flasherを起動し、○ボタンでアンインストール。
cipl04.jpg
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ
[ 2011/06/21 21:00 ] PSP | TB(0) | CM(2)
CTFできますか?またできるのであればどうすればいいですか?
[ 2011/06/27 21:44 ] [ 編集 ]
Re: 武さん
自分はテーマの変更などはしないので、あまり詳しくはわかりませんが、6.39はPROではできないと思われます。6.39MEで出来るようです。
6.35の場合PRO-B7でも出来ると思います。

1.CXMB_for_3.71-6.39.rarをダウンロード。
http://l-patpat.cn/blog/?p=294

2.メモステのルートディレクトリに cxmb フォルダを作成。

3.ダウンロード解凍したフォルダ内のcxmb.prxを、作成した cxmb フォルダ内へコピー。

4.メモステルートディレクトリにあるsepluginsフォルダ内のvsh.txt をメモ帳で開く。(sepluginsフォルダ、vsh.txtが無い場合は自分で作成する。フォルダは新規作成してsepluginsという名前に変更。vsh.txtはテキストを新規で作成し、vshという名前に変更。)

5.PSPの場合  ms0:/cxmb/cxmb.prx 1

PSP goの場合  ef0:/cxmb/cxmb.prx 1
とvsh.txtに追記して保存。

6.メモステの「PSP」→「THEME」フォルダ内に6.35用のCTFファイルをコピー。

7.LCFWでPSPを再起動できないので、適当なアプリを起動→直ぐ終了する。でCTFテーマが有効化。
XMBの「設定」→「テーマ設定」→「テーマ」から選択。

といった流れで出来ると思いますが、未確認のため確証はありません。
 
[ 2011/06/28 18:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
プロフィール

きゃっつ104

Author:きゃっつ104
只今、子育て奮闘中。

当サイトへのリンクはフリーです。

ネットショップを開くなら!!
注目オススメ商品
おこづかい稼ぎ
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。