ちょこっとお役立ちコーナー!!

パソコン初心者用のちょこっとお役立ち情報!!無料・フリーソフト、便利なツールなどを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone4 iOS4.3.3でMMS以外のパケット通信を遮断する方法

先日記事でお伝えしたように、ワイフが息子の誕生日にiPhone4を買ってきたので、早速MMS以外のパケット通信を遮断するように設定してみました。

iPhoneの「設定」→「一般」→「ネットワーク」のところに本来は無い「モバイルデータ通信ネットワーク」という項目を表示させ、モバイルデータ通信のAPN名を書き換えてMMS以外のパケット通信を遮断するという方法で、再起動してもAPN情報が戻らない方法になります。

※この設定にはJailbreak必須です。
※「標準プライスプラン」で契約した人で、パケットを抑えたい人対象です。



記事内設定はiOS4.3.3 iPhone4で行っています。ワイフのiPhoneのため、他iOSでの設定は未確認。またバージョンが上がったりしても、今後設定し直すことはおそらくないと思うので、その場合はこの記事はあくまで参考程度にしてください。

※設定を変更すると通信が不安定になったり、故障する可能性もあります。自己責任でお願いします。

まずはJailbreakします。
iOS 4.3.3対応JailBreakツール Redsn0w 0.9.6rc18

続いてi-FunBoxをダウンロード。
iPhone・iPod touchにPCからファイルを転送 iFunBox


設定には「carrier.plist」というファイルを編集しなければならないのですが、iOS4.0以上の場合、ccp(CommCenterPatch)というのをiPhoneにインストールしないと、その「carrier.plist」というファイルがi-Funboxで表示できない=編集できないのでccpをダウンロード→インストールします。

ccpをダウンロード
CCPatch.jav4.4ALL4.deb


i-FunBoxを使用してiPhoneの var/root/Media/Cydia/AutoInstallを開きます。
AutoInstallフォルダ内にダウンロードしたCCPatch.jav4.4ALL4.debをコピーします。
metker01.jpg


ccpをAutoInstallフォルダ内にコピーしたら、iPhoneを再起動。
再起動すると、自動でccpがインストールされています。うまくインストールされない場合もあるのでCydiaを起動して「Manage」→「Packages」→「CommCenterPatch」とタップしてきちんとインストールされているか確認しておきます。(きちんとインストールされていないと「CommCenterPatch」をタップした後に、エラー?っぽい表示がでたと思います。)
3gcut01.jpg



インストール確認ができたらi-FunBoxを使用して、System/Library/Carrier Bundles/iPhone と開き、Softbank_jp.bundleをクリックしてフォルダ内を表示させます。
metker02.jpg


ccpのインストールで「carrier.plist」が見えるようになっているはずなので、これから編集していきます。
metker04.jpg


まず、iPhoneからファイルをコピーする際にi-FunBoxが文字コードを変換する機能(?)を無効にします。
i-FunBox上側にあるメニューから「ヘルプ」→「Troubleshoot」→「Disable bplist Conversion」にチェックをつけます。
metker03.jpg


続いて、i-FunBox内の「carrier.plist」上で右クリックし、「PCへコピー」を選択。
「carrier.plist」をPCへコピーします。
metker05.jpg


「crrier.plist」を編集するにはplist Editor for Windowsというソフトを使用します。
ダウンロードはこちらから → ICopyBot.com

※リンク先サイトではいくつかのソフトを提供されているので、「plist Editor for Windows」というソフトをインストールしてください。
metker10.jpg



インストール後、plist Editor for Windowsを起動。
PCにコピーした「carrier.plist」をドラッグ&ドロップで開きます。
metker06.jpg


plistを開いたら、
5行目に
  
  <key>AllowEDGEEditing</key>
  <true/>

と追加して書き込みます。
※上記2行は「追加」なので、もともと5行目にあった文字列は7行目~になります。もともとあった文字列を書き換えたり、削除してしまったりしないように注意。
  
metker07.jpg



さらに末尾にある

     <string>118</string>
     <string>119</string>
  </array>
  <key>signature</key>
  <data>
  文字列
  </data>
</dict>
</plist>

文字列の部分を
thisisafakesignaturethisisafakesignature
に書き換えます。

metker08.jpg


書き込みが終了したら保存します。保存は動作が不安定になった場合などに元の値にもどせるように、上書き保存せずに「File」→「SaveAs」から、開いたplistファイルがあるところとは別の場所に新規保存しておいた方がいいかもしれません。
metker11.jpg


i-FunBox内の「carrier.plist」上で右クリック→「PCからコピー」で、編集した方のcarrier.plistを選択。上書きします。
metker09.jpg


iPhoneを再起動すると、iPhoneの「設定」→「一般」→「ネットワーク」に「モバイルデータ通信ネットワーク」が表示されるようになっています。
3gcut02.jpg



「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップして開き、「モバイルデータ通信」項目にある「APN」をsmile.worldから変更します。変更は英字で行います。記号や特殊文字などは使用できないようです。
smile.world → smile.worlds
のようにsmile.worldの後ろに"a"や"s"など何か一文字でも付け加えるだけでOKです。
※「MMS」の方のAPNは変更しなくて大丈夫です。
3gcut03.jpg




これでMMSメールで発生するパケット以外を遮断する設定は完了です。
通常3G回線で接続される「設定」→「一般」→「ネットワーク」の「モバイルデータ通信」をオンにしてある状態で、Wi-Fi接続をオフにしてSafariなどを開いても3G回線で接続されなければ無事に設定できています。

iPhoneを再起動しても設定は維持されます。維持されない場合は「設定」→「一般」→「リセット」から「ネットワーク設定をリセット」を実行し、その後に再び変更してみると良いようです。

変更したAPNを元の「smile.world」に戻せば3Gのデータ通信が出来るようになります。

関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ
[ 2011/07/01 21:00 ] iPhone/iPod touch 設定 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
プロフィール

きゃっつ104

Author:きゃっつ104
只今、子育て奮闘中。

当サイトへのリンクはフリーです。

ネットショップを開くなら!!
注目オススメ商品
おこづかい稼ぎ
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。