FC2ブログ

ちょこっとお役立ちコーナー!!

パソコン初心者用のちょこっとお役立ち情報!!無料・フリーソフト、便利なツールなどを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LCFW6.20/6.35/6.39PRO-B8 fix2 リリース

OFW 6.20/6.35/6.39のPSPで自作アプリやISO起動を可能にするLCFW 6.20/6.35/6.39PRO-B8 fix2がリリースされています。


更新内容
[!]Vshctrlコードリファクタリング
[!]非互換性のためにISOキャッシュが有効になっている間はPSPGoで"Pause Game"無効化
[!]PSPGoではデフォルトでISOキャッシュを無効化
[!]ISO動画を表示中、潜在的な遅れを修正
[!]Popsloaderをサポート
[+]アイドルマスターSP純正チェックバイパスコードを追加

※導入は故障するリスクもあります。自己責任でお願いします。

※記事内導入はFW6.39のPSPで導入しています。
ofw639.jpg



ダウンロード
6.20/6.35/6.39PRO-B8



FWにあったものをダウンロード。
ダウンロード解凍後、フォルダ内の「PROUPDATE」フォルダをPSPの「GAME」フォルダ内にコピー。
prob4.jpg


XMBからUpdaterを起動します。
prob801.jpg


英語のメニューが表示されるので、×ボタンでインストールします。
prob802.jpg



本体情報が6.20/6.35/6.39PRO-B8になっていれば導入完了です。
prob803.jpg





・CIPL Flasher(Custom IPL Flasher)導入方法


CIPL FlasherではIPLを書き換え、電源OFF後もCFW状態が続きます。


導入条件
・6.39PROのみ。
・PSP-1000 / 非対策基板の PSP-2000 のみです。


事前にLCFW6.39PROを導入、起動しておきます。

6.39PRO-B8ダウンロード解凍後、フォルダ内の「CIPL_Flasher」フォルダをPSPの「GAME」フォルダ内にコピー。
cipl01.jpg


XMBからCIPL Flasherを起動します。
cipl002.jpg



メニューが表示されます。×ボタンでインストール。
cipl03.jpg


電源OFF後も6.39PRO状態が継続されます。
HOMEボタンを押しながら起動で、OFW起動可能。


アンインストールする場合はもう一度CIPL Flasherを起動し、○ボタンでアンインストール。
cipl04.jpg
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ
[ 2011/07/08 21:00 ] PSP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
プロフィール

きゃっつ104

Author:きゃっつ104
只今、子育て奮闘中。

当サイトへのリンクはフリーです。

ネットショップを開くなら!!
注目オススメ商品
おこづかい稼ぎ
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。