FC2ブログ

ちょこっとお役立ちコーナー!!

パソコン初心者用のちょこっとお役立ち情報!!無料・フリーソフト、便利なツールなどを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラウザ上で記憶させているログイン情報を表示するツール WebBrowserPassView

「WebBrowserPassView」はInternetExplorer、Firefox、Google Chrome、Operaに記憶させているパスワード、ログイン情報を一括で表示するツールです。


ブラウザ上で保存させているパスワードを忘れてしまったときの確認や、パスワードのバックアップを取っておきたい場合などに便利なツールです。

インストール不要で使用でき、実行ファイルをクリックするだけの簡単操作で確認がとれます。

ダウンロードはWebBrowserPassView本体と、日本語化して使用するための日本語化設定ファイルをダウンロードします。


ダウンロード → WebBrowserPassView


本体はサイトやや下側のリンクから。
wbpass01.jpg


日本語化設定ファイルはサイト下側の「Japanese」をクリック。
wbpass02.jpg



ダウンロードしたら、両ファイルとも解凍し、日本語化設定ファイルの方をWebBrowserPassView本体のあるフォルダ内へコピーします。
これで日本語化が完了。
wbpass03.jpg


WebBrowserPassView.exeをダブルクリックして起動します。
wbpass04.jpg


起動するとウインドウ内に各ブラウザのログイン情報が一括で表示されます。
wbpass05.jpg


ブラウザのポータブル版でのログイン情報を表示させるには上側のメニューから「オプション」→「設定」と開き、Firefox Profile/User Data Folder/wand.dat fileにそれぞれチェックをつけプロファイルフォルダを指定して、トップ画面の更新ボタンで更新をします。
wbpass07.jpg


簡単操作でブラウザに保存したパスワードの確認がとれます。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
プロフィール

きゃっつ104

Author:きゃっつ104
只今、子育て奮闘中。

当サイトへのリンクはフリーです。

ネットショップを開くなら!!
注目オススメ商品
おこづかい稼ぎ
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。